2009年11月13日

2010 NHK朝の連ドラ「ゲゲゲの女房」の追加キャスト 南明奈・杉浦太陽が出演

番組名

ゲゲゲの女房


放送期間

2010年3月29日 - 2010年9月25日(予定)


放送時間

7:30 - 7:45(BShi)
7:45 - 8:00, 19:30 - 19:45(BS2)
8:15 - 8:30, 12:45 - 13:00(NHK総合)
土曜 9:30 - 11:00(1週間分、 BS2)


出演者

松下奈緒 / 向井理 / 野際陽子 / 大杉漣 / 古手川祐子 / 南明奈 / 杉浦太陽 / 風間杜夫 / 竹下景子 / 松坂慶子


内容

「ゲゲゲの女房」は、漫画家水木しげる(本名・村井茂)氏の妻・武良布枝さんの自伝。

作品の舞台は、東京都調布市をメインに、夫妻の出身地・鳥取県や島根県も舞台になるそうです。

松下さんのNHK連ドラ初主演作品です。

期待しましょう!


余談

杉浦太陽くんが、ねずみ男のモデルになった人物の約だそうです。


引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091112-00000013-oric-ent
ヒロインの少女時代は7歳を菊池、10歳を佐藤が演じる。布美枝の父を大杉、母を古手川が演じ、祖母役の野際は「語り」も担当。また村井のアシスタントを務める若き貸本少女漫画家・河合はるこ役には南、村井の幼なじみ・浦木克夫役に杉浦が起用された。浦木は常に抜け目なく立ち回り、金儲けをしようと企んでは水木に怪しげな儲け話をもちかけ、その憎めないキャラクターが「ねずみ男」のモデルとなった人物。


[スポンサードリンク]

posted by 新番組調べ隊 at 11:06 | NHK




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。