2008年01月02日

薔薇のない花屋 脚本家・野島 伸司

薔薇のない花屋は、フジテレビの月9ドラマ!

人気脚本家・野島伸司氏が、渾身のラブストーリーを書き下ろしました。


主演は、SMAPの香取真吾くん

ヒロインには、竹内結子さん


その他の出演者も魅力的ですが、今回は脚本家・野島伸司氏について


なんと言っても代表作は「ひとつ屋根の下」(フジテレビ系)ですね。



引用: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

野島 伸司
野島 伸司(のじま しんじ、1963年3月4日 -)は、日本のテレビドラマ、映画の脚本家である。男性。近年、詩、絵本、小説の分野にも進出している。

プロフィール
1963年3月4日、新潟県柏崎市生まれ。浦和市立高等学校(現さいたま市立浦和高等学校)を経て中央大学法学部政治学科中退後、渡米。ホームステイしながらUCLAに通う。
帰国後、飲食店、工事現場、缶詰工場などでアルバイトを経験。脚本家デビュー直前には、NHKの衛星放送の音楽番組のフロアディレクターのアルバイトをしていた。
1987年10月、脚本を学ぶため、シナリオスクール「東京山手YMCA」のシナリオ講座9期研修科へ入学。講師の一人であり、当時第一線で活躍していた脚本家・伴一彦に師事。
1988年5月、『時には母のない子のように』で第2回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞し、メジャーデビュー。

作品
単発ドラマ
時には母のない子のように(1988年11月20日、フジテレビ)
フローズンナイト 「私だけのあなた」(1989年8月12日、フジテレビ)※4話からなるオムニバスの一本。
愛しあってるかい!スペシャル(1990年4月4日、フジテレビ)
世にも奇妙な物語 「死ぬほど好き」(1990年7月20日、日活、フジテレビ)※3話からなるオムニバスの一本。
バレンタインに何かが起きる 「恐怖の義理チョコ」(1991年2月11日、TBS)※3話からなるオムニバスの一本。

連続ドラマ
君が嘘をついた(1988年、フジテレビ)
愛しあってるかい!(1989年、フジテレビ)
すてきな片想い(1990年、フジテレビ)
101回目のプロポーズ(1991年、フジテレビ)
愛という名のもとに(1992年、フジテレビ)
高校教師(1993年、TBS)
ひとつ屋根の下(1993年、フジテレビ)
この世の果て(1994年、フジテレビ)
人間・失格〜たとえばぼくが死んだら(1994年、TBS)
未成年(1995年、TBS)
ひとつ屋根の下2(1997年、フジテレビ)
聖者の行進(1998年、TBS)
世紀末の詩(1998年、日本テレビ)
リップスティック(1999年、フジテレビ)
美しい人(1999年、TBS)
ストロベリー・オンザ・ショートケーキ(2001年、TBS)
ゴールデンボウル(2002年、日本テレビ)
高校教師(2003年、TBS)
プライド(2004年、フジテレビ)
あいくるしい(2005年、TBS)
薔薇のない花屋(2008年、フジテレビ)

企画
家なき子(1994年、日本テレビ)
家なき子2(1995年、日本テレビ)
フードファイト(2000年、日本テレビ) ※主題歌のSMAP「らいおんハート」の作詞を担当
仔犬のワルツ(2004年、日本テレビ)※最終回は野島自ら脚本を担当

原案
新・星の金貨(2001年、日本テレビ)

映画
君は僕をスキになる(1989年)
スキ!(1990年)
高校教師 もうひとつの繭の物語 (1993年)
ヒーローインタビュー(1994年)
家なき子(劇場版)(1994年)※企画を担当




凄い作品群ですね。

一世を風靡したドラマも多数あります。

話題作・問題作など様々な作品がありますが・・・


薔薇のない花屋に期待してます。

[スポンサードリンク]

posted by 新番組調べ隊 at 18:07 | Comment(0) | フジテレビ系

薔薇のない花屋・新番組紹介

薔薇のない花屋


1/14(月)スタート

毎週月曜日 よる9:00〜9:54(初回はよる9:00〜10:09)

フジテレビ系


SMAPの香取慎吾くんが、父親役に挑戦します。


脚本:野島伸司


香取慎吾くんの父親役に期待しています。

脚本は、「ひとつ屋根の下」(フジテレビ系)で有名な野島伸司。


ヒロインには、竹内結子を起用!


香取慎吾君といえば、西遊記のヤンチャなキャラクターが印象深いですが、今回は物静かな男性役だそうです。

楽しみですね。


また、香取慎吾くんは野島作品のファンで

「台本を読んで、やっぱり好きだなと思いました。みんな自分の心の中にはあるけれど、言葉に出さないようなことを野島さんは書いてしまう」

と語っているそうです。


あらすじは・・・

〜以下引用〜
http://tv.livedoor.com/special/calendar0801/mon_02.html

 物語は、小さな生花店を営みながら男手ひとつで8歳の娘を育てる英治(香取)と盲目の美しい女性(竹内結子)が出会うところから始まる。そこに娘の担任教師(釈由美子)、英治の店に居候するホスト(松田翔太)、英治親子の理解者である喫茶店のマスター(寺島進)や老婦人(池内淳子)、そして英治の人生を左右する謎の大病院院長(三浦友和)がかかわってくる。

 ドラマのテーマは「ヒューマンラブストーリー」。毎話のように待ち受けている思わぬ展開のたどり着く先に、親子愛、隣人愛などさまざまな愛の形が描かれる。ポップな作品が多い「月9」枠だが、今回はじっくり見せるドラマに仕上がっている。山下達郎が書き下ろした主題歌も話題を集めそうだ。

スタッフ&キャスト
脚本/野島伸司 演出/中江功ほか 出演/香取慎吾、竹内結子、釈由美子、松田翔太、寺島進、池内淳子、三浦友和ほか


[スポンサードリンク]

posted by 新番組調べ隊 at 17:44 | Comment(0) | フジテレビ系




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。